父が若い頃に撮りためたビデオが、部屋からたくさん出てきました。
一軒家を売って、駅前の便利なマンションに引っ越すんです。
今日は引っ越しの手伝いで、姉と兄も一緒に実家に来ています。
そしたら見つけてしまったんですね、たくさんのビデオ。

今の機械ではもう再生できないほど古いものです。
調べてみると、映像制作をしている会社でDVDに変換してくれるみたいです。
近所にそういう会社があることが分かったので、明日まとめて兄が持っていってくれるそうです。
見れない状態のまま取って置いても仕方ないですもんね。

調べると、どれくらいの費用が必要かも分かって来ました。
費用は兄弟3人で割ることになりそうなので、あまり高いと断念しようかなとも思います。
それにしても、どんな映像が残されているのか私たちには想像もつかないんです。
おそらく、運動会とか遠足とか、入学式とかそういう場面のビデオだとは思うんですが。

映像制作の会社って、昔のビデオを変換できるなんてすごいですよね。
今回初めて知りました。
思い出を蘇らせることができるって、まるで魔法じゃないですか。
どんな映像が撮られているのか、内心ちょっと楽しみでもあります。