予防歯科の定期検診で虫歯・歯周病を早期発見

身体の健康を考える人は多いですが、歯の健康を考えている人はそれほど多くはありませんよね。
私もこれまで歯の健康について考えたことはありませんでしたが、歯の数が少ない人ほど認知症のリスクが高まるという事を知り、歯ってすごく重要なんだなぁと思って、歯の健康を考えるようになりました。
歯を健康に保つためには何をしたらいいのかわからず、これまでは歯磨きを一生懸命やったり、歯間ブラシを使って歯の汚れを取ったりするくらいでした。
でも歯磨きを一生懸命やったところで虫歯や歯周病は防げないんですよね。
だから私は予防歯科に通うことにしました。
予防歯科で定期検診を受ければ早期に虫歯や歯周病を見つけることができ、歯垢や歯石を取り除くことができます。
歯垢や歯石は虫歯や歯周病の原因にもなり、定期的に取ってもらうことで歯を健康に保つことができます。
また定期検診では歯科相談することもできるので、
顎の痛みや摂食、嚥下についての指導や治療の他に、要介護者のお口のケアなど、色々な相談に乗ってもらうことができます。
かかりつけの歯医者さんがある人は定期検診ができるか聞いてみるといいですよ。