歯科経営やトラック運転手などの友人

久しぶりに実家に帰って、地元の友達と遊んでいたのだけれど、みんな昔とは考えられないような仕事をしていてとても面白い。
人気者でムードメーカーだった友達は、今はトラック運転手になっているというし、かと思えば地味で目立たない女子はすっかり垢抜けていたりと、不思議なものである。
親の後を継いで、実家の歯科経営に勤しんでいるという友人は、飲み会には不参加だった。
やっぱりどんな病院でも、医者は大変なのだなと思う。
考えてみれば、そういう他人の命を預かる仕事というのは、人によってはものすごいストレスになるはずだ。
そう思うと、私みたいにただの事務員なんて、ぜんぜん気楽なものである。
仕事というものに対して、あまりやりがいとかは求めていなくて、単にお金がもらえればそれでいいと思う、ただそれだけの人間が私である。
もとい、大多数の人間がそうなのではないかなとも思うけれど、昔の人たちというのは、いかんせんそういう人間が多くて困る。
昔からそうだったからといって、今の世の中にマッチするとは必ずしもいえないというのになあ。